スポンサード・リンク

無料英語論文サイト『PubMed』の便利な検索方法~日本語翻訳も!

世界の主な医学関連分野の学術誌を無料で検索できる英語論文データベース『PubMed』(パブメド)は、医療翻訳者の調査には欠かせない便利なオンラインデータベースです。

今回は、『PubMed』の便利な検索方法と『PubMed』を日本語翻訳もできる便利な無料サイトをご紹介します。

医療翻訳者に必須の無料オンラインデータベース『PubMed』とは?

PubMed-画像

『PubMed』は、米国国立医学図書館(NLM:National Library of Medicine)の一部門である米国国立生物工学情報センター(NCBI:National Center for Biotechnology Information)が無料でオンライン上に提供している世界の医学文献のアブストラクトを検索できる便利なデータベースです。

世界 70 ヶ国以上の約5,000 誌を収録しているMEDLINE をはじめ、世界各国の主要な医学関連分野の学術誌やオンライン書籍の文献を幅広く収録しています。

『PubMed』に収録されているのは基本的にはアブストラクトのみですが、文献によっては、アブストラクトのページのリンクから全文を参照できるようになっています。

英語論文データベース『PubMed』の検索方法

こちらは『PubMed』の基本的な検索機能や便利な検索オプションを紹介している動画です。

この動画を元に、『PubMed』の基本的な方法をご紹介します。

 

『PubMed』の基本的な検索方法

“AND”, “OR”, “NOT”検索の基本と注意点

『PubMed』では基本的なデータベースと同様に、以下の検索方法が使用できます。

  • AND検索(指定した複数キーワードを全てを含む文献を検索)
  • OR検索(指定した複数のキーワードのうちいずれかを含む文献を検索)
  • NOT検索(指定したキーワードを含まない文献を検索)

ポイントは必ず”AND”, “OR”, “NOT”を大文字で入力することです。

小文字で入力すると、全て”AND”に自動的に変換されてしまうので注意が必要です。

用語検索の方法と注意点

“diabetes mellitus phototherapy”という用語を検索したい場合は、ダブルクオテーションで囲んで、「”diabetes mellitus phototherapy”」と入力します。

ダブルクオテーションなしで、「diabetes mellitus phototherapy」と入力すると、自動的に”AND”が挿入されて、「diabetes mellitus AND phototherapy」と、変換されてしまいます。

ワイルドカードを使用した検索方法

『PubMed』ではワイルドカード(*)を用いた検索もできます。

例えば、”prevent*”と入力すると、prevention、preventative、preventableという派生語を含む文献も同時に検索できます。

“diarrhea”と”diarrhoea”のようにアメリカ英語とイギリス英語でスペルが異なる単語の場合は、”diarrh*”と入力することで、同時に検索できるので便利ですね。

『PubMed』の便利な検索機能

『PubMed』は、雑誌名、著者名などでも検索可能

『PubMed』には、著者名や雑誌名などでも検索可能な検索タグが用意されています。

以下は検索タグです。

[AU]:著者名

[TI]:タイトル

[AB]:アブストラクト

[TIAB]:タイトル/アブストラクト

[TA]:雑誌名

[TW]:本文

[DP]:出版年月

例えば、タイトルに「Microbicides(殺菌剤)」を含むか本文に「HIV」を含む文献を検索したい場合は、

Microbicides[TI] OR HIV[TW] 

と入力して検索します。

雑誌名を絞って検索したい場合は、[TA]タグを使用します。

例えば、Lancet Oncologyという雑誌に掲載された、Palbociclibに関する文献を検索したい場合は、

Lancet Oncology[TA] AND Palbociclib[TW] 

と入力して検索します。

期間や試験対象の絞り込み検索も可能

『PubMed』には、期間、試験対象、試験タイプなどを絞り込むための、フィルター検索機能も提供されています。

例えば「Time filter」を使用すると、過去7年間に発表された文献のみを検索対象とすることができます。

また、試験対象を絞りたい場合は、「Sex filter」(女性または男性のみ)、「Age filter」(幼児のみ等)、「Subject filter」(がん患者のみ等)を使用できます。

「Article type」を使用して、試験タイプを絞り込んで検索することもできます。

 

英語論文データベース『PubMed』を日本語で検索できる便利な無料翻訳サイト

『PubMed』は英語で提供されている文献データベースですが、この『PubMed』を日本語で利用できる便利なサイトがあります。

『PubMed』を日本語で検索して、アブストラクトの日本語訳が読める便利な無料サイトを2つご紹介します。

自動翻訳ツール『熟考』による『PubMed』日本語検索&日本語翻訳サイト

こちらのサイトは、『PubMed』を日本語で検索して、アブストラクトの日本語訳を読むことができる便利なサイトです。

画面の構成も『PubMed』と同じなので、『PubMed』の日本語版のような感覚で利用できます。

このサイトの日本語翻訳は株式会社ロゼッタが開発した自動翻訳ツール【熟考】によるものです。

日本語が多少、不自然な部分もありますが、機械翻訳としてはかなりレベルが高いのではないかと思われます。

自動翻訳ツール【熟考】による『PubMed』日本語翻訳サイト

QLifeの『PubMed』日本語検索&日本語翻訳サイト

株式会社QLifeによる 医療従事者のための最新医療ニュースやさまざまな情報・ツールを提供する医療総合サイト「QLife」内の「医療翻訳」のページでも、『PubMed』の内容を日本語で検索することができます。

検索結果画面では、アブストラクトの日本語訳が表示されます。

こちらも、機械翻訳としてはレベルが高いと思われます。

「QLife」の「医療翻訳」(Pubmed日本語検索ページ)

 

英語論文データベース『PubMed』の検索方法、無料日本語翻訳サイトまとめ

今回は、『PubMed』の便利な検索方法と『PubMed』を日本語翻訳もできる便利な無料サイトをご紹介しま した。

『PubMed』は医療翻訳者の調査には必須とも言われている便利なデータベースなので、今回ご紹介した検索機能なども使い慣れておくことをおすすめします。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このブログは翻訳ブログランキングに参加しています。

ブログ更新の励みになりますので、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

医療翻訳の基本・独学勉強法~未経験から日英専門の在宅翻訳者へ~目次

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ