スポンサード・リンク

【アメリア(Amelia)の評判】翻訳の求人やスキルアップ情報が好評?

「アメリア(Amelia)という翻訳者ネットワークに入会しようか迷っている」、「アメリアの会員の評判や口コミ評価が気になっている」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、翻訳者ネットワーク「アメリア(Amelia)」の口コミ評価や会員サイトの中でも特に充実していると評判の求人情報コーナーなどについてご紹介します。

翻訳者ネットワーク『アメリア(Amelia)』とは

アメリア入会のメリット-イメージ

出典:アメリア(Amelia)公式サイト

アメリア(Amelia)は、翻訳業界の情報を得たり、翻訳のスキルアップをしたり、在宅やオンサイトでの翻訳会社の求人情報を検索したりすることができる翻訳者のための情報・コミュニティサイトです。

医療、特許、IT・テクニカル、金融などの実務翻訳から、出版翻訳、字幕映像翻訳など幅広い分野に渡り、翻訳のスキルアップに役立つ質の高い情報を提供しています。

また、日本最大級の翻訳業界の求人情報を会員向けに配信しており、1985年に翻訳の専門校フェロー・アカデミーを母体として誕生して以来、多くの翻訳者と企業を結びつけてきました。

『アメリア(Amelia)』入会のメリット 

アメリアに入会すると、翻訳業界のリアルな情報が詰まった情報誌『Amelia』が郵送で届き、ほぼ毎日のように新着求人情報のお知らせメールが届きます。

毎月自宅に送られてくる情報誌『Amelia』は、在宅翻訳者として活躍する先輩達のリアルな仕事内容、翻訳会社での実際の仕事の様子や翻訳会社が在宅翻訳者に求めていること、さまざまな分野の翻訳のコツなど、翻訳業界で働くために役立つ情報が満載で読み応えがあります。

また、ほぼ毎日送られてくる求人情報のメルマガには、毎日のように新着の求人情報が掲載されています。

他にも、翻訳に関する個別無料カウンセリング、Tradosなどの翻訳支援ツールの会員特別割引価格購入、TOEIC(IP)テストの会員特別価格での受験などのサービスも受けられます。

アメリアのサービス内容について詳しく知りたい方は公式サイトもチェックしてみてください。

翻訳者ネットワーク「アメリア(Amelia)」公式サイト

『アメリア(Amelia)』入会金と会費は? 

アメリアの入会金と会費は以下のとおりです。

入会金: 5,400円 (税抜 5,000円)
年会費: 16,200円 (税抜 15,000円)

海外にお住まいの方は、海外への情報誌『Amelia』発送費用として、別途海外手数料3,240円 (税抜 3,000円) /年が発生しますが、初年度は無料です。

翻訳業界で働く人にとっては量・質ともに非常にレベルの高い情報が得られて、スキルアップもできるので、この会費はかなりお得だと思います。

しかも、この会費は個人事業主として翻訳の仕事を始めると経費で落とすことができます。

『アメリア(Amelia)』についての個人的な感想

私自身は医薬翻訳者を目指して勉強を始めた頃に翻訳業界に関する情報収集とトライアル対策のためにアメリア(Amelia)に入会し、3年以上お世話になっていますが、翻訳業界に関する情報の量・質ともに最高レベルのものを得ることができて、とても満足しています。

在宅翻訳者の求人は、経験3年以上などの条件が付いていることが多いのですが、アメリアには実務未経験でもOKという求人情報も充実しているので、未経験から在宅での医療翻訳の仕事を探すことができました。

参考記事:未経験可の在宅翻訳者の募集・求人情報、トライアルを探す方法

また、「仕事として通用するレベル」を審査基準に毎月開催されるアメリアの定例トライアルの過去問はトライアル対策に非常に役立ちました。

会員になると、2001年開催分からの過去問は全て閲覧することができ、メディカル(医薬系)分野だけでも、約50件もあります。

実際のトライアルでどのような点が評価のポイントとなるのか、しっかり解説されていたので、とても参考になりました。

実際に過去問をいくつも翻訳して、間違えた点、うまく訳せなかった点を講評とともに「トライアル対策ノート」にまとめたりなど、アメリアの定例トライアルの過去問をフルに活用したトライアル対策のおかげで3社のトライアルに合格して、現在も継続して仕事の依頼を受けています。

参考記事:翻訳トライアル合格率アップに効果大!アメリアの定例トライアル

アメリア(Amelia)に入会したおかげで今の私があると言っても過言ではないくらい翻訳に関する有益な知識や情報を得られたので、個人的にはとても感謝しています。

『アメリア(Amelia)』の会員からの評判は?

私以外のアメリア会員の方からの評判も気になりますよね。

情報誌『Amelia』には、アメリアを通じて翻訳の仕事を得た会員の方の実際の声が毎月掲載されているので、その中からいくつかご紹介したいと思います。

会費の元はしっかり取らせていただいているという口コミ評価

こちらはアメリアの「JOB」(求人情報)を得るために入会したという方からのコメントです。

駆け出しの医薬翻訳者だったころにアメリアへ入会し、10年以上経ちました。入会の動機はなんといっても「JOB」。メインとしている英日の実務翻訳だけでなく、スペイン語案件や出版翻訳など、さまざまな仕事を獲得することができました。おかげさまで会費の元はしっかり取らせていただいております。

アメリアWebサイトの新着案件はこまめにチェックし、手持ちの仕事に余裕があるとき、急募の案件で自分の専門分野に合うものがあればすぐに応募します。これまで当日中に発注となった案件もあります。

引用元:情報誌『Amelia』

この方はアメリアの「JOB」(求人情報)を得るために入会したそうですが、「会費の元はしっかり取らせていただいております」というコメントから、満足していることが感じられますね。

私自身も、会費の元はしっかり取らせていただき、しかも確定申告で、しっかり経費として計上させていただいてます。(笑)

アメリアの求人情報のおかげでコンスタントに仕事を得ているという口コミ評価

こちらは私と同じでアメリアの求人情報をきっかけにトライアルに合格し、コンスタントに仕事を得られるようになったという方からのコメントです。

アメリアは情報収集や勉強の手段としてよく活用させていただいております。コラムなどもとても楽しく、純粋な楽しみとしても、毎回心待ちにしています。

XXXXの求人を拝見したときに、まさにお仕事をしたい内容であったために応募させていただきました。合格のご連絡をいただいた時には大変うれしかったことをよく覚えています。現在お仕事をコンスタントに頂戴しており、とてもありがたく思っています。

引用元:情報誌『Amelia』

アメリアに入会すると毎日のように新着の求人情報が送られてくるので、目を通していると、「これはいいな!」と思う求人情報に必ず出会えると思います。

この方は、自分がやりたい内容の仕事と巡り合えて、しかもコンスタントに仕事を得られるようになったことに感謝しているようですね。

アメリアの公式サイトの「アメリア会員の声」

アメリア会員の声-イメージ

出典:アメリア(Amelia)公式サイト

アメリアの公式サイトの「アメリア会員の声」というページには、

  • アメリアで未経験者可の「字幕翻訳者兼チェッカー募集」を見つけて応募したのをきっかけに未経験から映像翻訳の仕事をスタートできた
  • アメリアの「出版持込ステーション」を利用したことが、出版翻訳デビューのきっかけになった
  • 海外在住でも在宅翻訳の仕事を多数受注できるようになった

などというアメリア会員の方からの声が掲載されていました。

「アメリア会員の声」をもっとご覧になりたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

翻訳者ネットワーク「アメリア(Amelia)」公式サイト

『アメリア(Amelia)』の従業員からの評判は?

日本最大級の社員・元社員による口コミサイト「カイシャの評判」には、アメリアで実際に働いていた方からの口コミ評価が投稿されていましたので、ご紹介します。

やりがいのある仕事だと評価する声が複数あり

アメリアで実際に働いていた方からの口コミには、とてもやりがいのある仕事だと感じられるコメントが目立ちました。

翻訳という仕事を通して社会に貢献することを目指す人を育成する、支援することで、結果的に世界と日本をつなぐ手伝いができること。幅広いジャンルにおいて、仕事で関わった人たちが活躍していることを感じると社会に役立っていると思えます。

という口コミや

事務的な仕事だけでなく、企画の考案や他社との交渉、講座内容に対する理解を深めるための情報収集、受講生のカウンセリングなど、さまざまな仕事に携わるので、多方面のスキルが身に付き、人との接し方や考え方の成長につながると思う。

という口コミが投稿されていました。

アメリアが発信している情報は、翻訳者の私から見ても非常に質の高い情報です。

発信する側(アメリアの社員の方々)も日々学んだり成長したりしながら、質の高い情報やサービスを提供しているんだなと感じました。

やや不満があるという評価も

アメリアで実際に働いていた方からの口コミの中には、やや不満があるという評価もありました。

担当する仕事を引き継ぐときなどに、それぞれの仕事もあるのでつきっきりで教えることが難しいことがあるので、もっと時間をかけて覚えるまで教えるということができると良いと思う。
※ただ、分からないことは自分から先輩に聞きやすい環境なのでそこは安心です。

という口コミや

基本的に数値や結果で評価されるが、そういったもので明確に表せない、普段の業務などをもっと評価してもらえると、社員全体のモチベーションが上がるのではないかと思う。

という口コミも投稿されていました。

引継ぎや数値化による評価についての問題はどこの企業でも共通の課題かもしれませんが、アメリアが提供しているサービスは確かに数値化が難しい面もあるのなという気もします。

『アメリア(Amelia)』の会員専用の中で特に評判がいいのは?

「アメリア」の会員専用サイトには翻訳業界に関するリアルな情報、翻訳のスキルアップに役立つ情報、充実した求人情報などが満載です。

その中でも特に評判がいいコーナーを2つご紹介します。

トライアル合格率アップに役立つ『トライアル現場主義!』

アメリアのトライアル現場主義-合格のためのチェックリスト-画像

出典:アメリア(Amelia)公式サイト

「アメリア」の会員専用サイトの人気コーナー『伝・近藤のトライアル現場主義!』では、翻訳会社の採用担当者がトライアルに合格するための秘訣や模擬トライアルの審査実例を伝授しています。

中でも第59回の「合格パワー封入済み!カントク特製チェックリスト」という記事は必見です。

他にも「第25回 どうやって拡げる?自分の守備範囲」や「第33回 トライアル–誰に読ませるのか」などの記事は、「トライアル合格に役立った」と好評だそうです。

トライアルに応募する前にはチェックしておきたいですね!

翻訳会社からの評判も良い「アメリア」の在宅翻訳者トライアル・求人情報

アメリア求人情報-イメージ

出典:アメリア(Amelia)公式サイト

「アメリア」の会員専用サイトの中でも一番人気のあるコーナーは、日本最大級の充実した翻訳業界の求人情報だと思います。

2016年12月現在、「アメリア」には約550社の翻訳会社や団体から求人情報が届いているそうです。

掲載求人数は約250件あり、未経験可の求人も多数含まれています。

「アメリアに求人を掲載すると仕事のパートナーとして適した優秀な方が見つかる」と、翻訳会社からの評判も良く、その結果、他にはない優良な求人情報が「アメリア」に掲載されるという良い循環が生まれているとか。 

在宅翻訳者としてのフリーランス契約の求人が多いため、実力さえあれば居住地や年齢に関わらず、仕事を得ることができます。

アメリア(Amelia)の評判・翻訳の求人情報まとめ

今回は、翻訳者ネットワーク「アメリア(Amelia)」の口コミ評価や会員サイトの中でも特に評判の良い求人情報コーナーなどについてご紹介しました。

私自身、「アメリア」の定例トライアル過去問を活用したトライアル対策のおかげで、翻訳未経験の状態で、3社のトライアルに合格することができ、継続して仕事を得ることができています。

在宅翻訳者を目指して勉強中の方、在宅翻訳者として活動中でさらに仕事の幅を広げたいという方は、ぜひチェックしてみてください。

トライアル・求人情報満載の翻訳者ネットワーク「アメリア(Amelia)」

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このブログは翻訳ブログランキングに参加しています。

ブログ更新の励みになりますので、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

医療翻訳の基本・独学勉強法~未経験から日英専門の在宅翻訳者へ~目次

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ