スポンサード・リンク
◆2022年9月末まで◆秋の入会金0円キャンペーン実施中!

アメリア(Amelia)の評判は?会員が感じた良い点・悪い点を具体的に解説

「アメリア(Amelia)への入会を検討しているけれど、会員の評判や口コミ評価はどうなんだろう?」

「アメリアに入会すれば、未経験でも在宅で翻訳の仕事ができるようになる?」

「アメリアに入会するには、入会金や会費がかかるのが気になるけど、会費を払ってまで入会する価値はある?」

そのような疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

アメリア(Amelia)は、未経験者でも応募できる翻訳の求人情報や翻訳のスキルアップに役立つ情報を会員向けに公開している翻訳者ネットワークです。

未経験者でも応募できる会員限定の求人情報に魅力を感じている方は多いようですが、入会金や会費がかかるので、入会するべきか迷われている方もいらっしゃるかと思います。

私自身も、医薬翻訳者を目指して勉強を始めた頃、アメリアに入会するかどうか迷った経験があります。

今回は、8年以上アメリアの会員を続けている私が、翻訳者ネットワーク・アメリア(Amelia)の良い点と悪い点に関する評判、アメリアが向いている方、向いていない方のタイプを、Twitterの投稿や個人的な感想なども交えながら具体的に解説していきたいと思います。

2022年5月18日まで!期間限定情報
アメリアでは2022年5月18日まで翻訳コンテストを実施中です。
入会金がゼロ円になるお得なチャンスなので、気になる方はぜひチェックしてみてください。
チェック⇒翻訳者ネットワーク「アメリア」

翻訳者ネットワーク・アメリア(Amelia)とは

アメリア(Amelia)は、翻訳者として活躍する方やこれから翻訳者を目指す方のための情報・コミュニティサイトです。

1985年に翻訳の専門校フェロー・アカデミーを母体として誕生して以来、日本最大級の翻訳業界の求人情報を会員向けに配信し、数多くの翻訳者と企業を結びつけてきました。

アメリアのサービス内容や利用方法を知りたい方は、こちらの動画が参考になるかと思います。

アメリアの未経験可の求人に関する評判

英語力を活かして在宅で仕事をしたいと思い、自宅で翻訳の仕事を始めようと考えたものの、未経験の状態で翻訳の仕事を得られるのだろうかと不安になる方は多いかと思います。

そのような方にとって、アメリアが会員限定で公開している未経験者でも応募できる求人情報は非常に魅力的だといえるのではないでしょうか。

アメリアには、在宅翻訳者としてのフリーランス契約の求人が多いため、実力さえあれば居住地や年齢に関わらず、仕事を得ることができます。

実際、Twitter上にも、アメリアの求人に関する口コミ評価は複数投稿されていましたので、ご紹介します。

翻訳未経験者が仕事を獲得する方法=アメリア会員になる

この方は、翻訳の未経験者が仕事を獲得する方法として、以下の手順をおすすめしています。

  1. アメリア会員になる
  2. アメリア会員限定の未経験可の求人に数社だけ応募
  3. 全て落ちたら、勉強し直す

たしかにシンプルですよね。

全て落ちたら、まだ実務翻訳者として実力不足だと認識できるかと思います。

ですが、そこで落ち込むことはありません。

アメリアの定例トライアルの過去問などを利用して徹底的に勉強し直して、再度、未経験可の求人に応募すれば、いずれ仕事を獲得できるようになるはずです。

クラウドソーシングはおすすめしない

この方は、アメリアの未経験OKの求人があることを、評価しているようです。

この方自身も、アメリアの未経験可の求人に応募して、日英翻訳者としての実務経験を積んでこられたようですね。

クラウドソーシングは全くおすすめしないと書かれていますが、おそらく、クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングも試したけれど、未経験から翻訳者を目指すには経験上おすすめできないという意味だと思います。

ただし、アメリアの求人のレート(文字単価)が年々低くなっていることは気になっているようですね。

アメリアの求人情報に関する個人的な感想

私自身は、翻訳の実務経験ゼロの状態から、アメリアの定例トライアルを活用しながら勉強して、在宅で医療翻訳の仕事を得ることができたので、とても満足しています。

一般公開されている在宅翻訳者の求人は経験3年以上などの条件が付いていることが多いのですが、アメリアには実務未経験でもOKという求人情報も充実しています。

アメリアに入会すると、2~5日おきくらいに翻訳情報メルマガ【Biz-Amelia】が届き、その中には、最新の求人情報が掲載されています。

一例として、2022年3月11日に届いたメルマガをご紹介します。

このメルマガには、在宅勤務が可能な実務分野の案件の一部が紹介されていました。

アメリアのメルマ場の翻訳求人情報

(*会員限定の情報なので、会社名は伏せています。)

中には、Tradosという翻訳ツールを使用できる方やクラウン会員限定という求人もありますが、フィードバック等のサポート体制が充実している未経験者でも応募できる求人もあります。

アメリアで、未経験可の在宅翻訳者の求人情報を探す方法などについてはこちらの記事にまとめましたので、参考にしていただければと思います。

参考記事:未経験可の在宅翻訳者の募集・求人情報、トライアルを探す方法

アメリアの定例トライアルに関する評判

アメリアには翻訳のスキルアップに役立つ情報もたくさん掲載されていますが、その中でも会員からの評価が高いのは、「仕事として通用するレベル」を審査基準として毎月開催される定例トライアルです。

定例トライアルは、実務翻訳者として確実にスキルアップして、翻訳会社のトライアルに合格するために非常に役立ちます

Twitter上にも、アメリアのトライアルに関する口コミ評価が投稿されていましたので、ご紹介します。

翻訳の基礎固めのためにアメリアのトライアルを活用

この方は、翻訳の仕事を受けるための基礎固めとして、アメリアのトライアルやほんやく検定の過去問を活用しているようですね。

アメリアの定例トライアルも多くの過去問が公開されているので、実務翻訳者として活躍するための基礎固めとして利用している方は多いのではないでしょうか。

アメリアの定例トライアルに関する個人的な感想

私がアメリアへの入会を決意したきっかけは、会員にならないと得られない未経験可の求人情報が豊富にあることでしたが、入会してからは定例トライアルを徹底的に活用させていただきました。

自分が専門にしたい分野の過去の定例トライアルを数多く実践することで、実務翻訳者としての実力と自信を身に付けることが可能です。

アメリア会員になると、定例トライアルの2001年開催分からの過去問、模範解答、各分野のプロによる解説を全て閲覧することができます。

翻訳会社のトライアルでどのような点が評価のポイントとなるのか、具体的に解説されているので、とても参考になりました。

実際に過去問をいくつも翻訳して、間違えた点、うまく訳せなかった点を講評とともに「トライアル対策ノート」にまとめたりなど、アメリアの定例トライアルの過去問をフルに活用したトライアル対策のおかげで3社のトライアルに合格して、継続して仕事の依頼を受けられるようになり、在宅翻訳者としての仕事が軌道に乗りました。

アメリアの定例トライアルの過去問を活用した翻訳会社のトライアル対策方法については、以下の記事で具体的に記載しましたので、参考にしていただければと思います。

チェック⇒ 翻訳トライアル合格率アップに効果大!アメリアの定例トライアル

アメリアの入会金や会費は高い?コスパに関する評判は?

アメリアには、会員限定で公開されている質の高い情報が満載ですが、入会金と会費がかかるという点はネックに感じている方も多いかと思います。

アメリアの入会金と会費の内容や、コスパに関する評判をご紹介します。

アメリアの入会金と会費

アメリアの入会金と会費(税込み)は以下のとおりです。

  • 入会金: 5,500円 
  • 年会費:16,500円 

入会金と会費以外に、以下のサービス利用時には別途料金が必要となります。

  • 定例トライアル:1,650円
  • 翻訳トライアスロン:3,300円
  • クラウン会員登録料:3,300円
  • TOEIC(R)Listening & Reading Test(IP)オンライン:4,620円

いずれも良心的な料金設定といえるのではないでしょうか。

しかも、個人事業主として翻訳の仕事を始めると、上記の費用は経費で落とすことが可能です。

会費の元はしっかり取らせていただいているという口コミ評価

情報誌『Amelia』には、アメリアを通じて翻訳の仕事を得た会員の方の実際の声が毎月掲載されています。

その中から、コスパに関する声をご紹介します。

こちらはアメリアの「JOB」(求人情報)を得るために入会したという方からのコメントです。

駆け出しの医薬翻訳者だったころにアメリアへ入会し、10年以上経ちました。入会の動機はなんといっても「JOB」。メインとしている英日の実務翻訳だけでなく、スペイン語案件や出版翻訳など、さまざまな仕事を獲得することができました。おかげさまで会費の元はしっかり取らせていただいております。

アメリアWebサイトの新着案件はこまめにチェックし、手持ちの仕事に余裕があるとき、急募の案件で自分の専門分野に合うものがあればすぐに応募します。これまで当日中に発注となった案件もあります。

引用元:情報誌『Amelia』

この方はアメリアの「JOB」(求人情報)を得るために入会したそうですが、「会費の元はしっかり取らせていただいております」というコメントから、満足していることが感じられますね。

私自身も、会費の元はしっかり取らせていただき、しかも確定申告で、しっかり経費として計上させていただいてます。(笑)

コンスタントに仕事を得ているという口コミ評価

こちらは私と同じく、アメリアの求人情報をきっかけにトライアルに合格し、コンスタントに仕事を得られるようになったという方のコメントです。

アメリアは情報収集や勉強の手段としてよく活用させていただいております。コラムなどもとても楽しく、純粋な楽しみとしても、毎回心待ちにしています。

XXXXの求人を拝見したときに、まさにお仕事をしたい内容であったために応募させていただきました。合格のご連絡をいただいた時には大変うれしかったことをよく覚えています。現在お仕事をコンスタントに頂戴しており、とてもありがたく思っています。

引用元:情報誌『Amelia』

この方は、自分がやりたい内容の仕事と巡り合えたようですね。

コンスタントに仕事を得られるようになれれば、アメリアの費用対効果は十分といえるのではないでしょうか。

翻訳業界でのアメリアの評判は?

アメリアは30年以上の歴史を持つ翻訳者ネットワークで、翻訳業界でも厚い信頼を得ています。

アメリアに求人情報を掲載すると優秀な翻訳者が見つかることから、アメリアに求人情報を掲載する翻訳会社も多いようです。

アメリアには翻訳のスキルアップを図りたいという意欲を持つ翻訳者が集まっているので、応募者の質が高いのかもしれませんね。

アメリアが向いている方・向かない方

アメリアは、実務翻訳のスキルアップに役立つクオリティの高い情報が提供されていますが、入会金と会費はけして安いとは言えないので、向き不向きはあると思います。

アメリアが向いている方と向かない方の具体的なタイプについて説明します。

向いているのは翻訳者としてスキルアップしたい方

アメリアが向いているのは、以下のような方です。

  • 翻訳講座を受講せずに独学で勉強して翻訳者になりたい方
  • 翻訳の実務経験がないけれど、在宅で翻訳の仕事をしたい方
  • 翻訳者としてのスキルを向上したい方

上記に該当する方は、アメリアが提供しているスキルアップに役立つ質の高い情報を活用して、スキルを向上し、翻訳の仕事を得られるようになる可能性が高いでしょう。

そのため、アメリアの入会金や会費を支払っても十分価値があると感じられるかと思います。

スキルアップのための時間が取れない人には向かない

一方、以下のような方には、アメリアは向いていないかもしれません。

  • 翻訳者として仕事をしたいと考えているけれど、忙しくて勉強する時間が取れない
  • 現在、翻訳者として仕事をしていて常に納期に追われている
  • 大手翻訳会社の翻訳講座を受講している

アメリアのスキルアップに役立つ情報を活用するためには、それなりに時間を取る必要があります。

そのため、忙しくて時間がほとんど取れない方は、アメリアの会費を無駄に浪費してしまう可能性があります。

また、大手翻訳会社の翻訳講座を受講している方は、アメリアに入会するより、現在受講中の講座でしっかり勉強することを優先した方がよいでしょう。翻訳講座で良い成績を修めれば、主催元の会社経由で仕事を得られる可能性もあります。

アメリアの公式サイトの会員の声

アメリア会員の声-イメージ

出典:アメリア(Amelia)公式サイト

アメリアの公式サイトの「アメリア会員の声」というページには、

  • アメリアで未経験者可の「字幕翻訳者兼チェッカー募集」を見つけて応募したのをきっかけに未経験から映像翻訳の仕事をスタートできた
  • アメリアの「出版持込ステーション」を利用したことが、出版翻訳デビューのきっかけになった
  • 海外在住でも在宅翻訳の仕事を多数受注できるようになった

などというアメリア会員の方からの声が掲載されていました。

「アメリア会員の声」をもっとご覧になりたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

チェック⇒翻訳者ネットワーク「アメリア」公式サイトを見てみる

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回は、8年前からアメリアの会員を続けている私が、翻訳者ネットワーク・アメリア(Amelia)の良い点と悪い点に関する評判、アメリアが向いている方、向いていない方のタイプを、Twitterの投稿や個人的な感想なども交えながら具体的に解説しました。

私自身、「アメリア」の定例トライアル過去問を活用したトライアル対策のおかげで、翻訳未経験の状態で、3社のトライアルに合格することができ、継続して仕事を得られるようになったので、アメリアにはとても感謝しています。

在宅翻訳者を目指して勉強中の方、在宅翻訳者としてスキルアップして仕事の幅を広げたいという方は、ぜひ入会を検討してみてはいかがでしょうか。

2022年5月18日まで!期間限定情報
アメリアでは2022年5月18日まで翻訳コンテストを実施中です。
入会金がゼロ円になるお得なチャンスなので、気になる方はぜひチェックしてみてください。
チェック⇒翻訳者ネットワーク「アメリア」

医療翻訳の基本・独学勉強法~未経験から日英専門の在宅翻訳者へ~目次

スポンサード・リンク
◆2022年9月末まで◆秋の入会金0円キャンペーン実施中!
サブコンテンツ

このページの先頭へ